ホーム > エコリフォーム成功 > 「自然の力、太陽の恵みを、目に見える形で」

エコリフォーム大成功

太陽光発電システム、断熱改修などのエコリフォームで「地球に優しい、人にも優しい快適な暮らし」を実現した方々の施工事例をお届けします。
見学OK マークのあるお宅は、施主様のご好意により見学させていただくことが可能です。ご希望の方はお問い合わせページよりお申込みください。

延命寺様(奈良県吉野郡大淀町) 太陽光発電システム、断熱リフォーム

「自然の力、太陽の恵みを、目に見える形で」

「地球環境」なんて、大それた思いはないれけど

──以前から、太陽光発電にはご興味があったそうですが、どのあたりに魅力を?

保育園も含めた仕事の関係で、環境やエコについて見聞きすることが多かったんです。だから、太陽光発電に関しては前から興味ありました。

といっても、いわゆる「環境の教育が大事」とか「子どもたちの世代に美しい地球を」とか、そこまで大きな考えはあまりなくて、もっと身近なところの話。太陽光発電とかエコとかの、クリーンなイメージが私は大好きなんです。それで、自分の家でも今後できたらいいな、というくらいの思いです。


──具体的に「やろうかな」と思われたのは、いつ頃ですか?

去年の1月ぐらいに、森下組さんの方が来られて、太陽光の資料を見せて頂いて、具体的に導入を考えました。どこかの電気屋さんとかじゃなくて、いつもお世話になっている森下組さんが、太陽光発電の事業を始めたというところから、徐々に興味が出てきまして、「とりあえず、一回やってみようかな」「思いついた時が、やる時だ」と思いました。


──導入にあたって、何か問題というか心配事みたいなのはありましたか?

もちろん私の一存では決められませんので、一応家族には説明しました。私自身、はじめの設置コストは営業の方にも色々聞きました。数字的には、十何年で設置費用を取り戻すことができるということでしたが、どちらかというと、損得でやるんじゃなくて、これもひとつの流れなのかな、というふうに思っていました。

それと、太陽光パネルも、ガラスみたいに簡単に割れるものでないこととか、保証期間が10年あるとか、自分の持っていた先入観とは違うことや、他にも、断熱リフォームやオール電化についても色々と教えてもらえたのも良かったです。だから心配とかはなかったですね。

あと、森下組さんの取り扱っているパネルがシャープ製だったんですが、私、個人的にシャープが好きで(笑)それも少しはありました。

超実感! 断熱リフォームの快適さ

──リフォームについて、ご要望などありましたか?

特に具体的な形は決めてなくて、レイアウトや雰囲気だけの希望を出しました。もともと和風建築なので、そこを活かしてほしいと。あと、天井を高くというのと、吉野に住んでいるんで、やっぱり吉野の材木を使ってほしいなと。

システムキッチンの方は、ある程度妻に要望を聞いて、ショールームとか行きました。それで、以前のが、どれだけ使い勝手が悪かったかというのを知りました(笑)「もう、こんなに時代は進んでたんだ」みたいな。技術的にもデザイン的にも、全てにおいて昔よりもよくできていました。

だから、特に予備知識はなかったですね。気持ちだけ先にあって、太陽光やると決めて、リフォームも決めました。子供も小さかったので、不安もありましたが、思いついた時、いかに形にするか、だと思い決めました。


──リフォームによって、断熱性とか機密性とか、エコ的な要素でいうと。

今実感するのは、断熱性ですね。この間、気温が30度くらいになった時も、窓を開けているだけで涼しかったです。太陽光パネルを乗せて、なおかつウレタンの断熱材を壁から屋根から、全部吹いてもらった効果ですね。

冬だったら、一回暖めると、全然外に熱が漏れないし、夏場はなかなか部屋が暑くならないで本当に涼しいです。空調費、光熱費を抑えることにもなるし、断熱リフォームも、太陽光発電と同じく、すごくいいものだと思います。

日常生活の、ちょっとした節電意識が大切

──電気製品の使い方とか、節電の意識とか、以前と変わったことはありますか?

太陽光発電のパネルが青だとプラスの状態で、昼間はほとんど青なんですが、たまに雨の日以外でもオレンジ(マイナスの状態)になることがあって、そんな時は意識して電気を消しますね。目安があるから、節電しようかな、という意識は高くなりました。どれだけ発電しているか、使用しているかを、目で見て確認できますし、履歴も見れますから。

日常生活の中での、小さな心がけは、すごく大事なことだなと思いました。


──オール電化の使い勝手はどうですか?

いいですね。まずやっぱり火の気が家にないので火事の心配もないですし、小さい子どもが直接火を触ることもないので。それと一番便利だと思ったのは、湯を沸かす早さですね。ビックリするぐらい早い。「強」にしたら、数秒たったら湯気が上がるぐらい。それは妻も喜んでいましたね。

あとはエコキュートもよかったと思いますね。お湯を沸かして貯めて、そこから出すわけですから。使用する量を自動的に計算するわけです。水圧は以前より弱くなりましたけれどお湯が出るのも早いし。追い炊きも、エコキュートのタンクの熱を利用するので、便利だと思います。


──導入前と後の、光熱費の変化は。

光熱費は、オール電化にしてから、だいぶ安くなりました。だいたい1ヶ月の電気代が2万4~5千円ぐらいです。オール電化の割引などもありますし、なおかつ、売電のほうで入ってくるのが4万5千円ぐらいなので、電気代がプラスになっていることにびっくりしましたね。今は家族の声も、「導入してよかったな」と変わってきたような感じがします。

自然の力、太陽の恵みを、目に見える形で

──今度の震災に関連して、お感じになったことは。

あの震災があって、世の中の動きがソーラー発電とかの自然エネルギーに変わってきている中で、他の方からも「うちも、しようかな」というのは聞きます。私も、原発のことがあって、一層「太陽光発電って重要なんだな」と思います。

今年の夏より節電が全国的に広まる中で、今回のように断熱対策をしておれば、夏場もエアコンをそんなにつけなくても家が涼しいわけですからね。

これからは、節電ということは絶対考えていかねばならないと思います。だから今回施工したのは、良いタイミングだったのかな、と思いますね。


──太陽光パネルの設置を通して、環境的な面で考えさせられたことは。

当たり前のように出ている太陽から、生活できる電力が作れるんだと、やっぱり太陽からの恩恵を受けているということを、実際にパネルを通じて、目に見える形で理解できるというか。太陽は昔から神様にたとえられているように、太陽の力に改めて感謝いたしました。


──今、太陽光発電を検討されている方へアドバイスを。

あまり考えすぎない方が良いですね。導入に気が進まなければ、導入されない方がいいと思うし、興味あるなと思ったら、導入することによって、興味が満足に変わっていくと思います。あとはもう森下組さんに任せて(笑)

森下組さんは、何かあった時に、すぐ来て、すぐ対応してくれるのでありがたいです。地元を代表する会社なので安心だというのもあります。

太陽光発電はまだ歴史の浅いものですし、これから保証期間はあるにせよ、どうなるか分からない面もあるので、森下組さんのような会社の体制ってすごく安心します。あとは、ご自身の思いを一番優先して考えてもらえば良いのではないかと思います。

前の事例
エコリフォーム大成功一覧へ
お問い合わせ方法