ホーム > エコリフォーム成功 > 「使ってみて、初めて分かることが色々あります」

エコリフォーム大成功

太陽光発電システム、断熱改修などのエコリフォームで「地球に優しい、人にも優しい快適な暮らし」を実現した方々の施工事例をお届けします。
見学OK マークのあるお宅は、施主様のご好意により見学させていただくことが可能です。ご希望の方はお問い合わせページよりお申込みください。

N様宅(奈良県五條市) オール電化、太陽光発電システム設置

「使ってみて、初めて分かることが色々あります」

古い湯沸かし器の買い換え時に、思い立ったオール電化

──オール電化導入のきっかけは?

前に設置していたソーラー湯沸かし器が、今年の春に故障してしまったんです。それまではとても使い勝手が良くて、お湯もよく出ていました。
15年ほど前に購入したものでしたので、今は部品もないとのことで、ひとまず応急処置をしてもらって使っていたんですが、さらにガス給湯器も壊れてしまい、追い炊きとかも出来なくなりました。それで、いっそのこと全部やりかえよう、という思いになりました。
そんな時、森下組さんから「太陽光発電・オール電化」のパンフレットを頂いていたのを思い出して、これをきっかけにオール電化という選択肢を考え始めました。
導入前の不安は、特にありませんでした。先にオール電化をやっていた友人から、とても良いという話を聞いていましたし。「オール電化すごいいで! ガスいらんしなあ、コンロ汚れへんしな、夏は暑くないしな~」って。
私は、とにかくコンロの掃除が楽になるというのが魅力的だったんです。IHクッキングヒーターは平板なので。

使ってみて見えてきた、オール電化のメリットとデメリット

──実際にオール電化の生活を始めてみられて、率直なご感想を。

使ってみると、色々と分かってきたことがあります。
まず、良かったと思うのは、一つは炎の熱気がないこと。毎朝、やかんでお湯を沸かすんですが、今まではガスの炎の熱で持ち手が熱くなってしまい、困ることがありました。IHだと、それがないんです。これは良いなと思いました。
もう一つは、うちで犬を飼っているんですが、炎が出ないので、犬にとっても安全です(笑)
あと、よく言われるそうなんですが、お湯が沸く時間は、ガスと同じくらいですね。
あ、グリルは、とてもいいです。魚、焼きました。西京漬け焼き。今までのだったら片面しか焼けないのと、すごく焦げるんですよ。それが今回のだと、綺麗に美味しく焼けました。ただ、熱くなってしまってグリルの掃除がすぐにできないのが難点かな。このあたりは、実際に使ってみないと分からないことです。

──逆に、不便と感じたところはありますか?

使いづらいと思ったのは、調理中にセンサーが認識しなくなってしまうことです。例えば、朝、お弁当を作るのに、卵焼きを焼く時にクルッと返すじゃないですか? その時にヒーターから卵焼き器を持ち上げると「鍋の認識ができません」「エーッ」(笑)みたいな。安全面に配慮されているからだと思いますけど、朝の忙しい時間は大変です。あと、おでんを炊いている時に、何かの拍子に消し忘れ防止センサーが働いてしまったり。
それと、今までの使い勝手の良かった鍋をずっと使いたくて、オールメタル対応のIHにしたんですが、それでも使えないものがありまして、ずいぶん買い換えました。だから、オール電化をお考えの方は、鍋を買い換えるくらいの気持ちでいたほうがいいかもしれません。調理器具の使い勝手はよく考えた方が良いと思います。
まあ、生まれてからずっと今までガスでやってきたわけですから、もうちょっとしたら慣れるんかもしれませんけど。
あと、今までのソーラー湯沸かし器がエコキュートになって、夜にお湯ができるんですけど、朝も昼もよく使った日、夜に残りの湯量の目盛りが一目盛りとかになったら「足らんかったらどうしよう」という心配をすることがありました。

「太陽光発電、まだ早いんじゃないか」という迷いは全くなかった

──オール電化とあわせて、太陽光発電も導入されました。その理由は。

オール電化を導入するにあたって、光熱費のシミュレーションを色々と出して頂きました。今使っている光熱費とか、全部計算してもらって、「太陽光発電をつけたら、こうなりますよ。それでこんなふうにローン組んだら、月々こんなんですよ」と。
それを聞いて「ああ、それやったら高い買い物やけど払えない金額ではないし、ゆくゆくのことを考えたら……」と思えたので、あわせて太陽光発電も付けました。
ですからうちは、まずオール電化の話が先で、どうせやるなら太陽光を載せたほうがお得ですよ、と。
よくあるそうですが、「まだ早いんじゃないか」とか「本当に元がとれるのか」とかの迷いは、なかったですね。むしろ、補助金がおりるまでの期間の問題があるので、急いで、急いで、という感じでした。確かに、来年度以降はどうなるかというのはありますし、ちょうど本年度の補助金が、もう切れるかどうか、という時期だったんですよ。
そういう事情もあって、わりとスムーズに決めました。そんなに悩むことはなかった。即断即決。こういうのはタイミングなのかもしれませんね。いろんな条件がぴたっと合った。決めてからは、早かったですよ。設置工事もスムーズにして頂いています。

本当の魅力を感じられるのは、これから

──今後のオール電化の暮らしについて。

なにぶん導入したばかりですので、コスト的なメリットは、まだ分かりません。電気代の差とか出てきたら、はっきりするんでしょうけど。
うちはもともとソーラー湯沸かし器をつけていたので、ガス代はすごく少なかったんです。そういう意味では、皆さんとスタート地点が違いますから。
「オール電化になって、ガス代が毎月何万とかかっていたのがなくなって、すごく助かるわ」みたいなのが今はないので、これからどう変わっていくのか、数ヶ月たたないと分からない。
電気をどれだけ使って、月々どれだけ返していって、どうなるのか。いずれにしても、電気代とか売電とかの変化はこれから見えてくると思うので、それなりの期待はあります。
それと、家電製品の使い方とか、生活のやりかたとか考えていく必要があるでしょうね。
例えば、オール電化にした他の友達は、洗濯機をドラム式に変えて、タイマーで夜11時(夜間電力が安い時間帯)を回ってから洗濯するようにしたら「朝になったらフワッと乾いてて、いいで~」とか言っていました。
だからオール電化の魅力を感じられるのは、これからでしょうね。

前の事例 次の事例
エコリフォーム大成功一覧へ
お問い合わせ方法